2011年04月18日

インナーマッスルを鍛える【松下式筋肉トレーニング法】基礎代謝 筋トレ



松下式トレーニング法はとっても簡単なのに、短期間で目を見張るようなメタボ解消効果を生み出す肉体改造法です。
具体的には、仕事や家庭の事情で時間のとれない忙しいビジネスマンであっても、わずか1週間に1回だけ30分程度の運動をすることで、13週間後にはキュッと引き締まったボクサー体型を手に入れることができます。



詳しくはこちら

メタボになってしまったお腹を凹ませるのは一般的に 簡単な事ではありません。

だいたい、医師が行うメタボ対策の健康指導なんて
「1日30分は、歩きなさい」
「脂っこい食べ物は控えなさい」
「夕ご飯はできるだけ早い時間に済ませない」など
ありきたりなものばかり。

13回の運動でメタボ予備軍のあなたのポッコリお腹をボクサーのようなシャープでキリっと引き締まった身体に生まれ変わらせることは可能なのです。

既に9,046人が実証済みの肉体改造法。あなたのメタボ解消にも抜群の効果をもたらすことでしょう。

この方法を一度知ってしまえば、鏡に映った自分のお腹をさすりながら「やっぱ、ビール辞めようかなぁ」と独り言をつぶやくことは、もう二度となくなります。

プロの格闘家が考案したからと言って、辛いトレーニングは一切ありません。
もちろん、忙しいあなたの時間は取らせませんし、無駄な費用も掛かりません。

といっても1週間に1度だけ、30分程度の運動ぐらいは我慢していただきます。

なぜ、松下式トレーニング法が、1週間に30分の運動をするだけで、わずか13週間という短期間で劇的な効果を生み出すことができるのでしょうか?

あなたは、「基礎代謝」という言葉をご存知でしょうか?
「基礎代謝」は、あなたが生きていくために最低限必要な生命活動(内臓を動かしたり、体温を維持するなど)に使われるエネルギーです。
そして、1日に消費する総エネルギーの70%は、この「基礎代謝」で消費されています。

松下式トレーニング法は、筋肉量を増やし基礎代謝を上げる仕組みを作るだけでなく、より基礎代謝の消費効率を上げるための筋肉の鍛え方に主眼を置いた肉体改造法です。



詳しくはこちら


「鍛える筋肉の部位を変える」

「インナーマッスル」を鍛えるため、次の3つの筋肉を意識して運動をすることをお勧めしています。実はここを鍛えることで、身体の安定性を上げ、 重心を維持する深層の補助筋群(インナーマッスル)を 簡単に意識し、鍛えることができるようになります。


「意識の使い方を変える」

人間の体は、ある特定の部分を繰り返し「意識」することで、それを無意識ではなく意識的に認識し、自由に動かすことができるようになるのです。そして、松下式トレーニング法も、この人間の特性を利用しています。


「意識の使い方を変える」と「鍛える筋肉の部位を変える」

それが松下式トレーニング法だと言う事です。

「意識の使い方を変える」と「鍛える筋肉の部位を変える」
秘密しりたくはありませんか?





詳しくはこちら





このサイトは、インナーマッスルを鍛える【松下式筋肉トレーニング法】の内容、情報、口コミ メタボ 解消 方法 筋トレ 効果 比較 評価 感想 腹筋を鍛える 基礎代謝などを公開したブログです。

関係商品


倒臭がり屋なあなたでも、女性にモテる理想の筋肉ボディをGETする方法!!


本物のスロートレーニング:屁理屈なし、筋肉がつき、基礎代謝も高まる本物のスロートレーニング、屁理屈とイメージだけで実際は効果の無い筋肉トレーニングは消えろ!


【男性】REBOL PERFECT DIET 理想の体を作る60日間の筋トレダイエット



 
posted by インナーマッスルを鍛える【松下式筋肉トレーニング法】基礎代謝 筋トレ at 09:59| インナーマッスルを鍛える【松下式筋肉トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。